【まて】がまん大会は要注意

ワンちゃんお悩み相談室 〜待たせるより待つ!編〜 普段、ドッグトレーナー・ドッグビヘイビアリストとして飼い主さんから、いろいろなお悩み相談を受ける傍ら 実は、ひっそりと ワンちゃんからのお悩み相談も受けています。

今日の相談ワンコさんは、飼い主さんが

しつけ本で読んだ「まて」にハマっていて困っているようです。






やたらと、犬に「まて」と指示したがる人がいますが、はたして犬にとって本当に良いのでしょうか?

「まて」を教えておくことで、犬の行動を一時的に制御できたり、犬の自制心を育むことが期待できます。

一方で、興奮している犬に対して「まて」をすることは、逆効果になることあります。

例えば

⚫︎散歩に行きたがって、玄関で興奮している ⚫︎ご飯を与えようとして興奮している ⚫︎他犬と遊びたくて興奮している こういった、犬です 冷静に落ち着いて「飼い主から良しの合図を待てる」犬ならば大丈夫ですが、 犬に"がまんさせている状態"では、待たせるのは逆効果です。 なぜなら 飼い主の「まて」からの「良しの合図」を聞いたとたん 玄関から飛び出す、エサを貪り食う、他犬に猛アタックをかます。 …そんな犬になりやすいです あなたは、落ち着かせようとしているのかも知れませんが、実際は炭酸飲料を振って蓋をしている状態です 解放された犬のフラストレーションは爆発します💥 ダイエット中のリバウンドのようなものです。 反動がでかくなります。 そういう時には、 「待たせる」のではなく「あなたが待つ」 犬が落ち着くまであなたが待つ これが大事

4回の閲覧0件のコメント