【初!犬との暮らし】理想を現実にする思考法

■愛犬に何か困った行動はありますか?



人生で初めて犬を飼うことになった、あなた。



犬を飼う前は、

「可愛いワンちゃんに癒されたい♪」

「一緒に寝られたらいいな〜」

「ドッグカフェとか憧れ!」

「犬と散歩って運動になるからいいわね!」


そんな妄想が膨らんでいたことでしょう。




しかし、実際に可愛い子犬が家に来てからというのもの

あなたが持っていた「イヌ」のイメージとは違っており、驚きや困惑があるかもしれませんね。



あなたの手足や服に噛み付いてきたり、家中の家具を噛み傷だらけにし、畳だろうと絨毯だろうとオシッコしまくり。




外に出ればひたすら飼い主を引っ張り、他の犬をいれば突撃開始!

サラダバーのように草を食べ、枝をかじり、地面に穴をほる。

落ちてるものは、ウンチでも石ころでも口に入れて味見してご堪能。



そんなこと目の当たりにして


「犬って思ってたより大変・・・」


「これって放っておいて大丈夫なの?」


「うちの子って異常?」


「止めさせたいんだけど」



と思う方も多いでしょう


はじめての犬飼いで困惑している方に

はっきりと言いましょう!



これらの行動は、まったくの正常です



むしろ、これが「イヌ」です。

全て、犬にとって当たり前の行動なのです。


まずは「そうかこれが犬なんだよね・・」と理解することからはじめなければ

彼らと良い関係は気づけません。


犬を理解しようとしなければ

気付いたら「こら!いけない!」と頻繁に叱るようになってしまいます。



犬からしたら、

「草を食べることが、なぜいけないのか?」


「絨毯に排泄することが、なぜダメなのか?」


理解できるはずもありませんよね。



そして、叱ってもうまくいかなけば

今度は、YouTubeや書籍などで「何か良い解決法はないかな〜」と探すことでしょう。


「甘噛みはこう直せ!」「トイレトレーニングはこうしたら解決!」

あなたは、ハウツーばかりを求めるようになってしまいます。



残念ながら、犬の気持ちは置き去りです。




■なぜ犬がそれをするのか考えてみよう




わたしも、仕事柄

愛犬の様々な相談を受けますが、やはり「いますぐできる解決策が知りたい!」と考えている方が多いのです。


そういう方に、まず知って頂きたいのは

「なぜ、犬がそれをするのか?」です。


例えば、

  • 子犬が人