犬の訓練禁止!?



当店から徒歩15分ほどの公園に、⬆️のように犬の訓練が禁止されている公園があります。

皆さんのご家庭の周りにもこのような看板はありますか?



「ペットを放すこと禁止」はわかりますが「訓練禁止」と聞くと「ガーン!」と悲しい気分になってしまいました。まぁ、犬を飼っていない人からすると大して気にしないことでしょうが・・・



こういう看板が掲げられているということは、おそらく誰かがここで犬を離して訓練していたー呼び戻しの練習でもしていたのでしょうか?ーそして近隣住民からの苦情を受けた市が、この看板を設置したという流れかもしれませんね。



公園で犬を離していた誰かが住民から「犬を放さないでください」注意を受けて「いや、これは犬の訓練してるだけだからぁ!」と言ったのかもしれません。そういう言い訳を封じるための手段なのかもしれませんね。真相はわからずですが。


犬を飼っていない人からすると、オフリーシュの犬はやはり怖いものです。

犬を飼っている人でも、オフリーシュの犬がいると避ける人もいるでしょう。


なので公園で犬の訓練するなら、せめて5m〜10m程の長紐ぐらいはつけておいて欲しいものです。


とはいえ、犬の訓練とは『犬が人の社会で暮らす上でのある程度のマナーを教える』という行為の側面もあるので、それが禁止されるとは・・・

まだまだ「犬の訓練」に対しての認識が、よく理解されていないということでしょう。


他人に迷惑をかけたくて犬を訓練する人なんていません。

犬を飼ってる人と飼っていない人が、お互いに気持ちよく生活できるようにするために訓練しています。



ちなみに、”犬を訓練する”と言いますが、訓練はただの「犬との遊びの延長」です。

禁止されるような行為ではないはずですが、犬を飼っていない人からすると「少なからず迷惑になる」ということです。


こういう看板が増えないように、わたしも注意しないといけませんね。







閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示