甘噛みがひどくなる飼い主の行動 3選

甘噛みがひどくなる飼い主の行動 3選

こんにちは!悠さんです!

今回は、皆さんがやってしまいがちな

愛犬の噛み癖、とくに甘噛みがひどくなる行動を

3つ取り上げてみました。

あなたも

「あ〜やっちまってるなぁ」と思うかもしれませんね

簡単な改善案も書いてみました

では、いきましょう

子犬の甘噛みがひどくなる飼い主の行動 3選

結論から言うと以下の3つです 

1.手遊びする

2.ハーネスをつけようとする

3.歯磨きしようとする

順番に説明していきますね

まず、「手遊びをする」


子犬が手にカミカミしてくるのを楽しんでいる人です。

「そんなことしてたら、ひどくなるに決まってるやん常識やろ」

と思う方も多くいらっしゃることでしょう。

ですが、これがみなさん以外としていまして

子犬の噛む力が弱いので、手をハグハグさせている人がいます

ただ、じっとしてハグハグさせてるぐらいなら、ほうっておいても大丈夫ですが

その噛まれている手を動かす人は、要注意。

「痛い痛い、もお〜やめてよ」とか言いながら、腕をブンブンしたら、

子犬にとって、狩猟遊びみたいになります。

お母さんの、高い声は子犬を興奮させ、

テンションMAXで、あなたの腕めがけて噛み付いて遊ぶようになります


-改善案-

子犬があなたの体をカミカミしだしたら、

「暇やから遊ぼう」という合図です。

迅速におもちゃを用意

それで、遊ぶように徹底しましょう。

家族みんなで徹底して行えば

子犬は遊びたかったらおもちゃを持ってくるようになります

次はハーネスをつけようとする

子犬にハーネスをつけようとする人も、甘噛みをひどくします。

厳密にいうと

ハーネスをつけようとする手を、カミカミしてくる子犬に対して、噛まれながらもなんとかしてハーネスをつけようとする飼い主。

です。

身に覚えはありませんか