相談することは犬のため、飼主のため、トレーナーのため


「安易にお答えできません」



愛犬のことについて、様々な”疑問”があると思います。



ドッグトレーナー・ドッグビヘイビアリストとして、仕事をしていると


やっぱり、犬のことについて結構聞かれることがあります。


内容は、ほんと色々で

愛犬の変わった行動とか、どうしつけたらいいのか?とか

餌は何にしたらいいのか?とか、〇〇の仕方はあってるのか?とか


こういったことを

散歩中に道端で立ち話程度に、質問されることもありますし


預かっているワンちゃんをお返しする際に質問されることもあります。



30分以上話込んでしまうことは、ザラにあります。

もちろん、タダですw



嫌々だらだら、30分以上話しているわけではなくて

「あ、やば!こんな時間か」と気づいたらなっています。



話終わった後は

「これもう完全にカウンセリングの仕事になってますやん・・w」

と思うこともしばしば。



なので、そんな風に質問してくる方は

正直にいうと・・・








ありがたいと思っています!







「え?迷惑になるんじゃないの?」と思いましたか?



そんなことはありませんよ^ ^




そもそも、質問してくれるだけで、私のこと少しは信用していただいてるのかな?

と思いますし


ずっと悩むぐらいなら、気軽になんでも聞いてくれた方が、あなたの知識も深まりるはずです。



私も質問を受けて、それに答えることでアウトプットになっているので、頭が整理されます。


さらにいうと、話に詰まった時

「あ〜この部分って勉強不足だな・・」と再認識できています。


それが、勉強するモチベーションにつながってたりしますからね。



もちろん、医学的な話ですと

「あ・・それは獣医さんに聞いてくださいね」と

あっさり返答することはあります。



というのも

ドッグトレーナー・グルーマー・獣医・ドッグウォーカーなど犬に関わる職業は複数あり、それぞれ得意分野が違います。



ざっくりいうと

  • ドッグトレーナーは、犬の行動を変えることがメイン。


  • グルーマー(トリマー)は、犬の美容がメイン。


  • 獣医は、犬の病気治療や予防がメイン。


  • ドッグウォーカーは、犬の世話がメイン。



自分の畑以外のことに、安易に答えてしまうと、間違っている可能性も高いので、

それはそれで、お客さんや、他の犬関係の仕事の人に失礼にあたるかなと思います。