生後2,3カ月の子犬でもどんどんお外にでよう


どうも!こんばんは!悠さんです(^o^)

先日の大雪は大変だったのではないでしょうか?

私の犬は、外でしかオシッコしないので、雪でも散歩に行くのですが(-_-)

だれも歩いていない、一面真っ白な公園の雪を荒らすのは楽しいですね(^o^)

生後2,3カ月の子犬でもどんどんお外にでよう

犬は生まれつき周りの世界のことを学習する意欲にあふれ、どんな環境に生まれついても、その環境に適応してしまいます(^o^)

 ほとんどの動物と同じで、見知らぬものへの自然な反応は恐怖です。

しかし、犬の恐怖反応は適切な経験によって簡単に消すことができます(^^)/

これは、ほかの動物と違う点です。野生の動物にとって恐怖反応というのは、生きていく上で大切な要素ですからね(^o^)

その経験がすんない受け入れられるのは、それ自体が恐怖を引き起こさないようにしなければならないのです。

つまり、車、自転車などが横を通ってもな~んにもおこらない!

ということを、どんどん経験させなければいけないのです。

そのときに、注意すること

飼い主は、犬がどんな反応をみせても『騒がない』『焦らない』『叱らない』『声をかけない』

まずは、犬を落ち着かせましょう(^o^)

そして、じっくり観察させてあげることが大切です

お預かり中の黒柴くんです

おまけ

昨日、雪が降ったので

せっかくですので作ってみました(^_^)v

「伏せ!」(^o^)

これが大人の雪遊びです(笑)


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示