なぜ無視をしても吠え癖は直らないのか?


はい!どうも!ゆう~さんです(^o^)

自己強化」という言葉をご存じでしょうか?

これは、生き物の行動に関して使用される言葉なのですが、犬の問題行動の動機にも大きく関係しています

例えば、

「ワンワン」と吠えている最中の犬に対して、おやつという褒美を与えれば、吠える行動はさらに強くなっていきます。これは、当然といえますよね。

犬の行動にたいして、外から報酬を与えることで、犬はその行動を繰り返し行うようになります

しかし、自己強化とは

吠えるという行動をすること、それ自体が犬の報酬となっているのです

つまり

食べ物や飼主の関心などの外から与えられる報酬などではなく、

満足感や達成感、不安が解消されるといった、内的な報酬によって行動が強化されるということです

~よくある事例~

ある犬は、不安なことがあると足をなめるー足を舐めることによって不安が和らいだー足を繰り返しなめるようになる

ある犬は、不安になると草をたべるー食べることによって不安が和らいだー草を頻繁にたべるようになる

ある犬は、他犬を見て緊張すると吠えるー吠えることによってある程度緊張が解消されたー他犬を見ると繰り返し吠えるようになる

これらは、犬の感情の部分なので、一目見て分かるようなものではなく、判断が難しい問題となります。

飼主さんが犬に対して、なにもしていないにも関わらず、日に日に犬の行動が悪化していると感じることがあれば、「自己強化」になっているのでは?と疑ってみましょう

犬は、その行動をとるたびに報酬を受け取っていることになりますので、放置していても良くなることはないでしょう(-_-)

一度、専門家に相談してみて、犬にとって何が報酬となっているのかを理解することが大切ですね(^^)/

最近お世話させていただいたワンちゃん達です♪

それでは!また次回(o゚∀゚o)

愛犬のしつけ相談、そのたもろもろの相談は

ドッグハウス~悠~の兼古まで(^^)

#ペットホテル

88回の閲覧

所在地

 〒666-0111 兵庫県川西市大和東3丁目3-3

電話 072-703-5243

mail   l-kane5@outlook.jp

営業時間 9:00~19:00

お電話受付時間 8:00~20:00

定休日  ​不定休

代表 兼古悠揮 Yuki Kaneko

DBCA認定ドッグビヘイビアリスト 

JKC公認訓練士

     ペット介護士

        

第一種動物取扱業 

訓練 第1614434

保管 第1612433

登録年月日   平成29年1月16日

有効期限の末日 平成34年1月15日