病気のワクチンだけでなく、心のワクチンも


はい!どうも!ゆうさんです(^o^)

最近では「子犬に社会化をさせよう!」という認識が少しずつ浸透してきたように思えます

「社会化」とは、色々なものに接することによって周囲の環境に慣れること。であります(^^)

そして、その社会化には行える”時期”というものが存在します

これは、動物種によって期間はさまざまで、1日で終わることもあれば、数ヶ月に及ぶこともあります

犬の場合はというと、生後3~5カ月で社会化期は終了します(犬種や個体によって違いが生まれています)

さて・・・それでは

生後5カ月まで、家の中でしか生活をしておらず、まったく外の環境に接することがなかった犬は、どうなってしまうのでしょうか?

・家族以外の人(特に子供や男性)・犬を警戒するようになり吠える、または攻撃するなどの行動を示します。

・外の車、バイク、自転車などを恐がるようになる

・車にのってお出かけができなくなる

・家の中でのみ強気な犬となり、一歩外に出ると縮こまる

などが起こる可能性が非常に高くなります

(*すべての犬がこのような反応を示すとは限りません)

5カ月を過ぎた後でも、慣らしてあげることは可能ですが、そのためには、非常に多くの時間と労力を必要とします

必ず効果が現れるという保証もありません

というのも、生後3~5カ月までは子犬は好奇心の方が恐怖心よりもまさっています

なので、はじめての出来事・人に遭遇したとしても、近づいて確かめよう!

という行動をします

その結果「な~んだ、なんてことないや」という経験を積むことができるので、あらゆることにスムーズに慣れていきます

しかし、生後5カ月以上になると、だんだんと好奇心よりも恐怖心が強くなっていきます

恐怖心がつよいと、はじめての出来事・人に遭遇した時に、距離を取ることを第一に考え行動します。自ら距離をとることができない状況なら、吠えるまたは攻撃することによって、対象を遠ざけようとします

まとめ

子犬に適度な刺激を与え、日々新しい体験をさせてあげてることは、予防注射を受けることと同じぐらい大切なことです

その見返りは計り知れません!

これは、犬のためでもあり、飼主のためでもあります

飼主自身が楽をできるだけでなく、犬に自信とゆとり、さらにはおおらかな気質を育むことができるのだから(^_^)

それでは!また次回(^^)/

年末・年始のわんちゃんのお預かりはドッグハウス悠まで☆彡

お泊まりが苦手なワンちゃんには、お散歩の代行も行っています!

人と犬がもっと自由に豊かに過ごせるように

ドッグハウス悠はがんばっていきます(^o^)

#ペットホテル

66回の閲覧

所在地

 〒666-0111 兵庫県川西市大和東3丁目3-3

電話 072-703-5243

mail   l-kane5@outlook.jp

営業時間 9:00~19:00

お電話受付時間 8:00~20:00

定休日  ​不定休

代表 兼古悠揮 Yuki Kaneko

DBCA認定ドッグビヘイビアリスト 

JKC公認訓練士

     ペット介護士

        

第一種動物取扱業 

訓練 第1614434

保管 第1612433

登録年月日   平成29年1月16日

有効期限の末日 平成34年1月15日