所在地

 〒666-0111 兵庫県川西市大和東3丁目3-3

電話 072-703-5243

mail   l-kane5@outlook.jp

営業時間 9:00~19:00

お電話受付時間 8:00~20:00

定休日  水曜・木曜

*ホテルのお預かりは可能*

代表 兼古悠揮 Yuki Kaneko

DBCA認定ドッグビヘイビアリスト 

JKC公認訓練士

     ペット介護士

        

第一種動物取扱業 

訓練 第1614434

保管 第1612433

登録年月日   平成29年1月16日

有効期限の末日 平成34年1月15日

  • Instagram Social Icon

プロフィール

兼古悠揮 Yuki Kaneko

好きな犬種: もふもふとした犬・柴犬

好きなこと: 書店で面白そうな本を探すこと

ドッグハウス~悠~代表 

ドッグビヘイビアリスト・ドッグトレーナー

資格

DBCA(犬の行動心理カウンセリング協会)認定ドッグビヘイビアリスト

JKC(ジャパンケネルクラブ)公認訓練士

   ペット介護士 

​ 日本動物行動学会会員

第一種動物取扱業 

訓練 第1614434

保管 第1612433

登録年月日   平成29年1月16日

有効期限の末日 平成34年1月15日

●International Society of Animal Professionals

   Canine Behaviour and Psychology -Diploma-
(国際アニマルプロフェッショナル協会:犬の行動・心理学修了証)
●Compass Education and Training, UK
   Canine Behaviour and Psychology -Higher Diploma-
(英国国際教育機関Compass:上級犬の行動・心理学修了証)
●DBCA Dog Behaviour Counselling Association
   Canine Behaviour and Psychology -Higher Diploma-
(犬の行動心理カウンセリング協会:上級犬の行動・心理学修了証)

●DBCA Dog Behaviour Counselling Association

   Qualified dog behaviourist

 (犬の行動心理カウンセリング協会:認定ドッグビヘイビアリスト)

About Me

犬のトレーナーを目指したきっかけは、大学生の時に犬の殺処分の現状をテレビの報道で知ったこと。それに関心をもった私は「なぜ殺処分される必要があるのか?」を自分なりに調べることにした。そして分かったことは、『間違ったしつけによって結果的に手放すことになる』ということであった。

私は、実家で犬を飼っていました。その子には毎日癒やしてもらっていたので飼育放棄するなど考えられず、現実をもっと知りたいと思うようになった。

 

そして、大学在籍中にアルバイトでお金をため、親には申し訳なかったが、卒業後に大阪にある犬の訓練学校に入学する。

そこで二年間、さまざまな犬達や訓練士、飼主と出会い、経験を積み、失敗を繰り返し、学ぶことになる。そして日本の犬業界の裏側も知ることになる。

卒業後、日本最大の犬団体であるJKC(ジャパンケネルクラブ)の訓練士資格を取得する。

 

その後、独立をし多くの問題を抱えている犬の飼主さんと出会うことになる。しかし、訓練所で学んだ方法だけでは問題行動の修正に限界を感じ苦悩の日々が続く。

そのため、犬の行動学・心理学を1から学びなおすことに決め、英国のドッグビヘイビアリスト養成国際機関Compassのカリキュラムで専門知識の勉強に取り組む。訓練所では主に犬の扱い方やトレーニング技術を学んでいたが、動物行動学・認知行動学・心理学の知識が少なかったことを改めて実感する。

 

どうにかドッグビヘイビアリストの認定を授かることができ(DBCA)、ドッグビヘイビアリスト資格取得を経て国際アニマルプロフェッショナル協会の正会員となる(MISAP)。

 

現在は愛犬の問題行動の改善だけでなく動物福祉の向上、そして飼主さんと愛犬のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上にいっそう取り組んでいます。

ドッグビヘイビアリストとは?

ドッグビヘイビアリストとは、問題行動の原因を犬の行動学・認知行動学・心理学などの学説に基づいて分析をし、その原因や飼い主さまのライフスタイルに応じた治療のプログラムを提供します。

いわば犬の行動心理カウンセラーです

 

「パブロフの犬」で有名なイワン・パブロフ、「効果の法則」を導き出したエドワード・ソーンダイク、「オペラント条件づけ箱(スキナー箱)」で有名なB・F・スキナーなど、こうした偉人達の学説やドッグトレーナーとしての経験を元に、問題行動の改善に取り組みます。

問題行動の原因を探り、その刺激を取り除いて行動を修正することができれば、飼い主さまと犬との絆を強めるためのトレーニングとアドバイスを行います。

 

ドッグビヘイビアリストのトレーニングの特徴として、

『強制的なトレーニングはしない』、『体罰は一切使用しない』,『チョークチェーンで首を締め付けるようなことはしない』ということ。

*ただし、一時的に不快な音や不快な匂いなどの嫌悪刺激を用いることはあります。

トレーニングの際に使用する道具は、胴輪や平首輪、そして報酬(食べ物・遊び・関心など)です。

チョークチェーン・プロングカラー(スパイクカラー・ピンチカラー)・電気ショック首輪・スリップリードは一切使用しません。

 

 ドッグビヘイビアリストは常に動物福祉の向上と、犬と人が心身共に健康であることを望みます。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black YouTube Icon