犬を飼うこと・育てること

更新日:2021年10月30日

🐾犬を飼うことは誰でもできるけど、犬を育てるのは誰にでもできることじゃない



日本で犬を飼おうと思ったら、いつでも飼えます。

犬を飼うのに資格や講習も必要ありません。


また、飼ったあとも子犬の社会化やトレーニングスクールに通うことを義務化づけられているわけでもありません。


「イヌってドッグフードをあげて、散歩したら良いんだろ?」


これぐらいの知識しかなくても、ペットショップに行って可愛い子犬を選んで、お金を払えばその日から犬との暮らしが始まります。


明らかに年配の方でも、家族がいれば買うことはできるようですし(その家族に犬アレルギーがの方がいないことを祈るばかりです)最近では、お金がなくてもローンで買えてしまうところもあるようです・・・(汗)


一方で、シェルター出身の犬を飼おうと思ったら、それなりに条件が厳しかったり、講習もあったりします。それだけ犬を育てるのは、環境も大事だし大変ということなのです。


ですが、飼う側からしたら「条件に合っているかいちいち確認されるのがめんどくさいな」と思わせてしまい、シェルター犬を諦めてしまう要因にもなります。


実際に何箇所か保護犬シェルターに足を運んだ事がありますが、何百頭もいる中から1頭だけ選ぶのは「正直無理だな」と思いました。人間は選択肢が多いほど”何も選ばない”という選択をする生き物ですから。


予め施設のホームページに「このような性格で何歳でメスで・・・みたいな犬を探しています」というフォーマットが用意されていて、先にそれを入力して、現地でそれに合った犬を3頭ぐらいに選んでおいてもらう。

そのほうが選びやすいし、おそらく譲渡されやすくなるのではと個人的に勝手に思っています。ーすでにあったらごめんなさいー



話が脱線しましたが

「犬を育てる」ということは、一見誰にでもできそうですが、現在とほんの十数年前とでは

そもそも犬との暮らし方自体が変わってきています。



🐾外飼いから室内飼いへ




数十年前のように、外飼いが当たり前であれば、

「イヌって餌をあげて、散歩に連れ出せばいいんだろ?」で問題なかったことでしょう。

番犬という目的があった人も多かったことでしょうね。

人に吠えない犬を見て「この子は番犬には向いてないわね(笑)」と言われたことがある人もいると思います。



ですが、外飼いの人が周囲から冷たい目で見られることもあるぐらい、今は室内で飼育されることが当たり前に変わりました。


室内飼育が流行り出したわけは、海外の真似をしたがる日本人の性質やそれを後押しするペット業界の影響も要因の一つであると思います。

室内飼育で犬との暮らしがより蜜になってくれたほうが、グッズや美容にお金をかけてくれる人が増えますからね。


北欧や西欧のように室内飼育が増えた一方で、犬に対する考え方やしつけのレベルには、

40年ほどの差があると言われています。


室内飼育で犬との暮らしがより密になると

当然ながら犬育ては難しくなります。



例えば、遠くで暮らすおじいちゃんは孫を甘やかすだけで良いですが、子供と一緒に暮らす母親は甘やかしてばかりが子育てとは言えないでしょう。


要するに

「犬との生活環境の変化のスピード」に飼い主側の「犬に対する考え方のアップデート」が

追いついていないのです。


🐾まとめ



犬は誰でも飼える。ですが犬育ては誰にでもできることではありません。


例えば、車は誰でも買えるけど、運転は誰にでもできることじゃないですよね。

まずは車ってどんな乗り物?交通ルールは?などの筆記勉強があり、そしてサポートを受けながら実際に乗って練習するところからスタートするはずです。

経験によって、運転が上手な人もいればそうでない人の違いも生まれます。



犬を飼う際も同じです。


まずは、犬とはどんな生き物?犬と暮らす上でのルールは?など、本やネットでも良いので

勉強するところから初めてみましょう。


そして、私たちドッグトレーナーやドッグビヘイビアリストは、自動車教習所の教官のような存在です。教習所の教官は、あなたが安全に車を運転するためのサポートをしてくれますよね。ドッグトレーナーやドッグビヘイビアリストは、犬と安全に暮らすためのサポートをしてくれる存在というわけです。


室内飼いが増えたいま、それをサポートする存在の需要も増えています。


そして、犬育てに悩んでいる方や犬を買い始めた方が、もっと気楽に当たり前のようにサポートを受けるようになれば、海外との40年の差は簡単に縮まることでしょう。


そうすると、犬と一緒に行ける施設やノーリードOKの公園などが増え、社会全体で

犬との暮らしが今よりもっと良くなると信じています。


==================================


いつも読んで頂きありがとうございます!

【いいね】や【コメント】も頂けるとよりいっそう励みになります♫


他にも多数、犬に関しての記事を投稿していますので、もしよければ他の記事も覗いてみてください。(ひと記事は約3、4分で読み終えるぐらいにしています。)


あなたのドッグライフのお役に立てれば幸いです( ^∀^)


では!また!!



犬育てのご相談はこちらまで⬇️

https://www.doghouse-yuu.com/blank-10

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示