散歩後に走り回る理由

こんにちは!悠さんです!




「いや〜今日もいっぱい歩いたしさぞかしうちのワンコは疲れたやろうな」

…ええ!?今日も?なんでなん?

という風に、散歩から帰ってきたばかりなのに家の中で走り回ることってありませんか?

「散歩が足りてないのかな?」 と心配になってしまう方もいると思います。 実際は、運動が足りていないのではなくて 緊張から解放された状態になっているのです。 つまり、あなたの愛犬は散歩中にずっと緊張している状態であり、ストレスを抱えている可能性が高いです。 家の中を走り回るのを見て 「あっはっは元気なやつやなぁー!」と楽しんでいる場合ではありません 「えー、そんな風には見えないけどなぁ〜」 「うちの子が緊張してるかどうかなんて、どうやって判断したらええの?」 と言う方もいると思います。 そういう方は、以下の問いにYESがないかどうか確認してみてください。 例えば、 散歩中によく立ち止まっていませんか? 尻尾がずっと下がっていませんか? 何かから逃げるような素振りはありませんか? 夏でもないのに呼吸が荒くなっていませんか? 上記項目に当てはまる場合は、緊張している可能性が高いですね。 散歩から帰ってきてすぐに、家中狂ったように走り回るなら、 いったん散歩を見直してみましょう 見直すポイントは3つです ⚫︎散歩に行く時間帯 ⚫︎散歩時間の長さ ⚫︎散歩の回数 散歩に行く時間帯をずらしてみましょう。 例えば、毎回人通りや他犬、交通の多い時間帯に散歩している場合は、あなたの愛犬にとっては刺激が強すぎるのかもしれません。 適度な刺激ならば、犬にとって健康的ですが 許容範囲を超えてしまうと、ストレスとなります。 もう少し、静かな時間帯に散歩することから始めて、徐々に外に慣らしてみましょう。 また、 あなたの愛犬が緊張しているなと感じたら 外に出て10分以内に家に帰るようにしましょう。 歩かなければ、無理に歩かせる必要はありません 抱っこしちゃいましょう。 大型犬で抱っこが厳しそうなら、食べ物で誘導してみてください。 散歩の時間を減らす代わりに 散歩に出る回数を増やしてみましょう。 多くの人は、散歩は1日2回だと思っていますが、何回行っても問題ありませんよ。 目的は、歩かせることではなく、外の環境に慣れさせることです。 以上3点を見直してみて、 それでもまだ 散歩から帰った後に、家の中を狂ったように走り回るとしたら、一度お近くの犬の専門家に見てもらったほうが良いかもしれません。 まとめる散歩から帰ってきたばかりなのに、家の中を走り回るのは、散歩量が足りてないのではなく、外で溜め込んだストレスを、家の中で発散している可能性が高いです。 本来、犬は散歩をすることで 探索欲求を満たし 匂い嗅ぎで情報収集し 日光を浴び、有酸素運動をすることで心身ともに健康になります。 ですが、人社会は 当然ながら犬にとって不自然なことだらけです。 緊張もしますし、怖いこともあります。 それによって、ストレスを抱えてしまっているとしたら、散歩の恩恵を受けられません。 もし、あなたの愛犬が散歩から帰った直後に、家の中を走り回るなら 一度、毎日の散歩を見直してみるのも いかがでしょうか?


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示