犬同士遊ばせてあげてますか?


はい!どうも!悠さんです(^o^)

日常で、犬同士を遊ばせる機会はどれぐらいありますか?

そもそもなぜ犬たちは、他の犬に合うと遊ぼうとするのだろうか??

犬は生まれてしばらくすると、同じ母犬から生まれた兄弟犬同士でじゃれ合います。これは、犬の本能である「狩猟行動」のリハーサルとしての意味があります

狩りの技術を磨く手段にもなっています

犬が遠い先祖から受け継いできたもので、正常な行動であると同時に

本気で咬んでしまうことを防ぐ練習にもなっています

子犬のじゃれ噛みに悩んでいる飼い主さんは多いかもしれません

それは、当然のことで、子犬にとって、犬同士で行うプロレスごっこと、人間と行うプロレスごっこは一緒だからです

ただ、人間の皮膚が弱いから痛いと感じるだけです

話を戻します

犬同士遊ばせることにはこんなに素晴らし効果があります

社会性が育ち、犬特有のボディランゲージがわかり、噛みつきの抑制が出来るようになります

そして自信がつき、散歩中に他の犬に出会っても臆病にならず、警戒心もすくなくなります

逆に子犬の時に他の犬と遊ぶ機会がないと

他の犬との接触に敏感になり、おどおどした態度を示したかと思えば

空咬みしたりします。威嚇したかと思えば、あいてが近づいてくると逃げ出してしまう

または

他の犬に出会うたびに、激しく興奮して、前足が空を掻くようなそぶりをみせ相手の気を引きたいがための行動が、かえって相手犬を警戒させてしまう。

そんな、本来の犬同士のコミュニケーションと違う行動をすることになります

どんなエサを与えたら良いか?散歩はどれぐらいしたら良いか?

そんなことを考えるよりも、真っ先に犬の社会化トレーニングについて考えなければいけませんね

でなければ、精神的に不安定な犬になってしまう可能性が大きくなってしまいます(>_<)

なかよし柴フレンズ♪

狩猟本能を満たしてあげる、遊び!(^_^)v

「ブンブン!」

「しとめたぜ!」

それではまた次回(o゚∀゚o)

#ペットホテル

89回の閲覧

所在地

 〒666-0111 兵庫県川西市大和東3丁目3-3

電話 072-703-5243

mail   l-kane5@outlook.jp

営業時間 9:00~19:00

お電話受付時間 8:00~20:00

定休日  ​不定休

代表 兼古悠揮 Yuki Kaneko

DBCA認定ドッグビヘイビアリスト 

JKC公認訓練士

     ペット介護士

        

第一種動物取扱業 

訓練 第1614434

保管 第1612433

登録年月日   平成29年1月16日

有効期限の末日 平成34年1月15日