イヌのおもちゃ選びに悩んだら〇〇を買おう


愛犬のおもちゃ選びで悩んだ経験はありませんか?


ホームセンターやペットショップにイヌ用のおもちゃを買いに行っても


ズラーっと並んだ数と種類の多さに「ん〜どれがいいのかしら・・・?」と悩む方も

多いと思います!


その上、せっかく買ったのに、遊んでくれなかったらもったいないですよね。




ちなみに私は、子犬を飼っている方に「おもちゃはたくさんあった方が良いですよ」とアドバイスしています。


それは、初期の生活において、

さまざまな種類のおもちゃを与えることで環境的な豊かさをつくり、極端に神経質な犬にしないためでもあります。


子犬を飼い始めたらすぐに、おもちゃを30個以上用意して、バリエーションも豊富にしてあげましょう!


犬のおもちゃは消耗品です


子犬を健やかに育てるための、初期投資だと思って下さい。




そして


たくさん用意したおもちゃを、日々ローテーションしながら与えると、犬も飽きにくくなりますし、長く使えることでしょう。





さて


では、どのようなおもちゃを選べは良いのでしょうか?




10周齢のビーグルを使って『さまざまな玩具で遊ぶ時間の長さを計測した』研究結果によると

子犬は、革製品を好む傾向にあることがわかっています。


【比較対象の玩具】

  • プラスチック製のバケツ

  • 骨型のゴム製玩具

  • 筒状の生革製の玩具

  • 細い丸棒

この実験の結論としては、

『犬は革製品を食べ物とみなしており、明らかに特定の玩具に偏る傾向はあった。しかし結果としてこの時期の子犬は豊富な玩具(特に新奇性を感じるような玩具)を幅広く色々な遊び方で利用していることがわかった』【ドメスティック・ドッグ 著者:ジェームズ・サーペル】


となっています。

⬆️ホームセンターやペットショップでも、革製品のおもちゃは手に入ります♫




やはり、イヌ科動物ですので

獲物のような質感を味わえる”革”が好きということですね。


噛んだ時に音がなった方が、より犬の興味を引くことでしょう。



つまり、おもちゃ選びで悩んだら


とりあえず『革製のおもちゃ』をメインに選びつつ



その他にも、飽きさせないようにゴム製、木製、布製など


バランスよく購入してみてはいかがでしょうか( ´∀`)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



いつも読んで頂きありがとうございます!

【いいね】や【コメント】も頂けるとよりいっそう励みになります♫


他にも多数、犬に関しての記事を投稿していますので、もしよければ他の記事も覗いてみてください。(ひと記事は約3、4分で読み終えるぐらいにしています。)


あなたのドッグライフのお役に少しでも立てれば幸いです( ^∀^)


では!また!!



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示