訓練競技会にいってきましたあ


どうも!こんばんは!悠さんです(^^)/

日曜日ですが、今日はずっと雨でしたね(-_-)

犬の競技会は基本的に雨でも開催されます。

僕の犬は長毛種ですので、雨に濡れると乾かすのにたいへん苦労します(>_<)

今日はSVJ(ドイツシェパード犬協会ジャパン)のオビディエンス2

に出場しました

「ルー君や、今日はあめだぞ~」

ちなみにルーク君は雨が苦手です(>_<)

まあ、しかし条件はみなさん一緒ですので、出来うる限りのことをして

がんばってみます(-_-)

「あれは何だろな~」

出場者はいつもより少ないので、入賞のチャンス♪(^o^)

「君は見学ですよ~」

ぽけ~・・・

車の中で眠たそうですね(*^_^*)

そんなこんなで、結果としては・・・

3位

でございました(^_^)

しかし、正直なところ全然満足できる内容ではなかったです(-_-)

写真の顔も不満そうです(^_^;)

ルーク君もなんか言ってます(笑

普段の練習では100%出来ても、本番では50%ぐらいの力しか出ませんね

本番で80%の力を安定して出せるように練習していますが、なかなか難しいです(^^;)

こういう競技会のトレーニングをしている、プロ以外の一般の飼い主さんはまだまだ少ないです

私たちドッグトレーナーでも競技会に出る人は少ないですが(>_<)

わたしが競技会にでる理由は、ルーク君のためです

ルーク君(子供)はすばらしい能力をもっています

ただ単に、家でごろごろする家庭犬にするには、もったいないからです

もともと、何かしらの作業をするために人間がつくりだしてきた犬種です

それを存分に引き出してやるのが、飼い主(親)の努めではないでしょうか?(^_^)

大型犬の一生はとても短いですが、一緒に大会に出たり、遊びに行ったり

濃い犬生をおくってほしいと思っています

#トレーニング

75回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示